これからの時代に求められるのは言葉のチカラ

日本の教育は今、入試改革や学習指導要領の改訂を通して、「読解力」「思考力」を重視する方向へと変化しています。このような変化に対応するべく、「知識がある」というだけではなく、「文章や資料を速く正確に読み解く力」「物事を論理的に考え、正解を導き出す力」を身につけることを目的としているのです。
速読力学習に有効な約3倍の読書スピードを目指す!読解力文章内容を正しく理解する力を鍛える!思考力物事を様々な角度から見て考えをまとめる力を伸ばす!

言葉のチカラ

読み解く力、導き出す力

読む速度と読み解く力を養成します

速読解力とは、「斜め読み」や「飛ばし読み」といった概略把握的な読み方とは異なります。内容の理解度や記憶力はこれまで通りで、読書速度だけを引き上げるのです。速読解力を身につけることで、同じ時間でこれまでの数倍の量の読書や学習ができるようになります。トレーニングでは誰にでも備わっている脳の性質を活用し、「普段の読み方(音読・黙読)」から、高速かつ長時間でも負担のない「速読解の読み方(視読)」へと移行させます。

速読解力について

高速かつ長時間でも
負担のない読み方を

こんなお悩みを抱えているお子様におすすめです

  • 読書に対して興味を示さない勉強を始めても集中力が続かない
  • 定期テストや模試で時間が足りなくなる
  • 文章の内容が頭に入ってこない
  • ワンランク上の志望校に入学させたい
  • 単調な勉強が苦手

お悩み

一つでも当てはまれば、速読解力を養うことで効果を発揮します

社会人になっても役立つ力

速読解力は、多くの資料を比較検討してまとめる時や、メールを処理する時など、社会人になっても役立つ力です。また、子どもの頃や学生の時に身についた読書習慣は大人になっても役立ちます。また、スポーツの面においても、速読解力が力を発揮するところはたくさんあります。スポーツで良い視力は必要ですが、もっと重要なものがスポーツビジョンです。速読トレーニングでは動体視力、瞬間視、周辺視野など見る力を鍛えることができるのです。

役立つ力

未来の自分の為に